ラスクの毎日

おハゲ通院

4

あのおハゲが見つかった週の土日が忙しかったので、ようやくラスクを連れて病院にいってきました。
体重も9か月にて3.25kgになっており、すくすく成長中です(先生には「太ってないです、普通です!」とキッパリいわれました)

ラスクのおハゲ、やはり真菌(実家のちょびちゃんのがうつった)だということで、、、先生にも「人にもうつるからね」と言われました。ヒエ~ッ・・・・・人にうつると赤っぽくなってかゆみが出るらしいです。(私の頭かゆいのは大丈夫なんじゃないかってことで・・・・・爆)

でも、実際みていただいたら、この1週間で(内緒で私が塗った薬が効を奏し・・)、毛が生えてきており、「結構治ってきてる・・・」とか言われちゃった(爆)んですが。一応、薬をいただきたいのと、真菌性のものかを診ていただくために・・・・病院へいったのです・・・用心のためにね。

院長先生に「ハゲってアレルギー性のものあるんですか?」と聞いてみたところ・・・

「いや、アレルギーアレルギーってなんでもアレルギーのせいにするけど、たいていのハゲはカビだよ」

みたいなお答が・・・。(たくさん(実例をみて)経験を積まれてる先生のおっしゃることに従いますゥ、、はい。。)

なので、アレルギーによるハゲはないってことらしいですよ~。
ラスクの毛を抜いて(せっかく生えてきたのにバスバス抜いてた)顕微鏡で見ていらっしゃいましたー、で、
「真菌の培養(そこまでしなくても・・・)しておくので、来週もきてください」
といわれました。すごいイビデンス重視の病院だわ・・・・。

何菌が培養されてるんだろー・・・楽しみだわ。 「もやしもん」の世界だわ。w

でも意外と費用がかかって、、、、
再診療:900円、真菌培養検査:3,300円、内用薬、800円、塗り薬:2,200円で、12,600円
もらった薬は写真でもわかるようにトラコナとビクタスSMTクリーム(クリームは、ナイルズママさんちといっしょ)です。
結構高い。

真菌培養代が高すぎるけど、アレルギーのせいでステロイドばかり投与されても困っちゃうので、ま、いいかー。

4 Comments

  1. Niles

    あら、ビクタス!うちと同じ軟膏だわ。ラスクちゃん真菌性のものならこれですぐ良くなりますよ。gomaさんの頭皮の痒みの原因はなんだったんでしょう。もやしってもやし菌なの?

    Reply
    • goma

      >gomaさんの頭皮の痒みの原因
      私、夏になると帽子かぶるからかなぁ??とか。。汗とかかも。

      「もやしもん」はね、マンガで農業大学のお話で、カビとか菌を発酵(醸す)させたり、カビのお話なの。カビはミクロの世界なんだけど、キャラ化されてていろんなカビが「醸すぞー」て活躍してるのね。そんなお話で。なので、わざわざ「培養(醸し)」してくれるなんて、もやしもんの世界だなーと思ったわけ。

      あんまり普通の人はわざわざ培養って要らない事かもしれないけどね・・・
      でも、飼い主としたら、獣医の「当てずっぽ処方」・・・なんでも「ステロイドあげてりゃ治る」感じでステロイド投与されるより、原因・根拠が明らかにして、その対応の処置をするってわかれば、安心できるんじゃないかと。また、わざわざ「この作業をさせることで若い獣医さんたちが勉強できる」ってことが一番大事(いい獣医を育てることにつながる)なんじゃないかと思うんだ。別にやらなくてもいいんだよ、普通はね。

      結局ね、原因元を全く探らないでステロイドで投与で逃げてる獣医だと、どんどんその病気の根本・本質がわからなくなってどんどん、、、複雑になっていく(震えが止まらないとか、できものが治らないとか複雑な症状が出てきてしまう)と思うんだ・・・。
      一度、ステロイドばかり早期に使っちゃうと全然それ以外の解決法が見当たらなくなっちゃったりしてね・・・。
      このあたりって基本的に獣医のレベルに左右されることかもしれない。
      その場だけ解決すればよいのと10年先もならないように気をつけるのとさ。

      でも、患者さん(飼い主側)もそれがいえて、「今の状況だけ治せばいいよ」って投げやりな感じで”短期で解決させようと、あまり治療の本質も調べず無関心な方だとどうしてもそういう見合った獣医を意外と選んでしまうかも、患者が獣医を選ぶんじゃないかと、この辺は私も最近感じているところ。
      なんでも「アレルギー」で治療される獣医だと、ステロイドを安易に投与すればいいことだから、必然的に・・・もにゃもにゃ・・・な結果をもたらすよねー。

      Reply
  2. ガーのママ

    ラスクちゃん、治って来ていて良かった。
    後は何菌に感染したか分かれば終わりですね。
    飼い主に移るよ。
    特に体調が悪くて免疫力が弱っていると。
    私は大丈夫だったのですが、知り合いが猫から感染したと騒いでいたので。

    はげるのはアレルギーではないのですね。知らなかった。
    確かに何でもステロイドでは困りますね。
    そこまで万能薬ではないと思うので。

    リトル、便の周りに微量の下痢が付く状態に変わりました。
    そろそろ完璧になるかな。期待してストーカーしています。
    何故かおなかも健康とロイカナ「VetsPlan」の組み合わせがいいようです。
    ロイカナ止めたいのに。

    Reply
    • goma

      こんにちは。
      ちょうどガーママさんとこの「缶詰」にコメント書いたとこでした!びっくり。w

      >リトル、便の周りに微量の下痢が付く状態に変わりました。
      おお、リトルちゃん、ちょっと便が固まってきて下痢がちょこっとになったって感じ?それは。

      >何故かおなかも健康とロイカナ「VetsPlan」の組み合わせがいいようです
      安定してるなら、それでしばらく続けてみるのが良いのでは???
      (硬い便でかなり安定したら少し切り替えるほうがいいよ、メチャメチャになっちゃうし・・・)
      ロイカナは、うちは怖くて(乳児期などに充分食べさせられたせいで、新奇なモノではないのでアレルギーっぽい症状が出たりしやすいため、原因は不明ですがね)なかなか手が出ないのです。(あと、BHAがね。。。やっぱり・・・知ってて使ってるってのが・・・信じられなくて。)
      うちはようやくまた新しい「おなかも健康」2袋目に入ったところです。

      ハゲは、アレルギーじゃないそうです、、院長先生曰く。話からすると全くない感じの様子もあったよー。
      >そろそろ完璧になるかな。期待してストーカーしています。
      いろいろネットで情報見てるとさ、、最近思うのだけど(勝手に分析しておる私)、
      獣医にIBDとか言われたのにもかかわらず治ってる(便が安定してる)のってラスクもそうだけど、ナイルズママさんとこのナイルズちゃんくらいしか知らないし、見つけられない。反面、IBDもしくは軟便・血便・下痢になって困っちゃって、いまだに解決できないってひとのブログは、結構たくさんあるかもしれないけど、、、(こういう方はブログとかでアウトプットに無我夢中になるのではなく自分自身へインプット(情報収集)に命かけることがほんとは必要な気がする)
      この構図(人口比率)って「「儲かってる」ひとは人に言わないけど「儲かってない」ひとは人に言う」状況に近いんじゃないかと・・・。

      世の中に出てるあんまりイビデンスはっきりしないブログ‥情報ってあてにならないかもしれない?とも最近感じてることなんだ、、おからの話(ガーママさんに話した件)もそうだけどね。サプリとかさー。
      やっぱり治した人のブログ・記録は私自身にとっては凄く役に立ちますよ、、、ナイルズちゃんのとか、ウサギ肉なんかその典型だし。

      だから、「大事な情報は自分のとこで確保して整理してまとめておく」ことそれがこの情報化社会では大事だと思うんだァ。。

      Reply